2013年2月18日月曜日

現行リールもOHさせていただきますっ!

アンタレス AR OHオーダー頂きました!

walk on the water の、あーりー様有難うございます。

 
現行モデルも出来ますか?とのことでしたので、バリバリらせていただきました。
そして、サイトにまでご紹介有難うございました!
 
※中学生の小遣い位の料金からでも状態によっては全然
いけますので、一度ご相談を!!僕はこれ専門ではないので、出来る限りユーザーフレンドリー
で行きたいと思ってます。
 
アンタレスARは現行モデルのリールですが、主軸にではなく側軸に
重心が乗るので、流石!という構造を抑える構造で、現行モデルの中では
綺麗な設計の部類になりますね、そしてここまで使い込まれたリールも
こちら側としては腕が鳴ります。そして、リールもココまで使い込んで貰えて
嬉しいと思いますよ、新しいリールを買うのは簡単ですが、使い続けることで
高かろうが、安かろうが自分の癖を知ってますからね、道具は。
長く使い続けることで、その人の色になりますよね。
急にタックル買えたらつれなくなったとか、良くある話ですしね・・・。
 
 
内部:ソルトで使われていたとのこともあり、潮吹き青錆です。
またメインステージの琵琶湖のカナダ藻もフレームにこびりついてましたので洗浄!
それほどまでに、琵琶湖への愛が感じられます。
 
それを、入念に洗浄液で落とし、金属まで入った部分はペーパーで
水研ぎをしながらすると・・・
 
↓ ↓ ↓
 
 
 
   こんな風に、ひとつひとつのパーツを全てばらして錆を入念におとして、最後は、シャフトのバランスを取って、抵抗を減らす部分を磨いて、自家製ブレンドオイルでフィニッシュ!
 
↓↓↓
 
 
ボディーコーティングも施して、ピッカピカの状態でご主人様のところへ!
 
 
 
ちなみにうちの工具は、小マイナスはPBとか、スイス系の工具ですが基本ベッセルです。
安いから悪いとか、全然なくて 日本のネジには良く合うように日本人が作ってるから
工具ブランドでは安い方ですが、良いんですもの。
 
ということで、動画をアップして戴いておりますので、ビフォアフは見てくださいね。
 
 
 
 
 
あーりー様、これからもよろしくお願い致します!
 

0 件のコメント:

コメントを投稿