2013年3月1日金曜日

リールフレーム修理有難うございます!

福岡県から、カルカッタのフレーム修理のご依頼頂きました。
古道具smug様つながりでのご依頼です、いつもお世話になります。

ご依頼いただきましたoffice-marine様 有難うございます!

依頼内容はというと・・・
サイドのネジをしめるときに力がかかって折れてしまい、ネジが外れないとのコト。
メーカーにご依頼はされたそうですが、フレーム交換以外は対応出来かねるとの事で
当方へご依頼頂きました。

状態はこんな感じ↓↓↓



クラッチレバーの下側に残っている金色のが頭が途中で飛んだボルトです。


一般的には、溝を掘ってマイナスで回したり、ワンサイズ大きい穴をあけて
タップを切り直したり、ネジが大きければ逆ドリルで、わりと楽に除去出来るんです
が、見えている部分はM2サイズ相当、さてどうするか!!!


センターを出すために1手間加えたら、後はM1.5ドリルでボール加工。
そこから、あれもこれも利かず、極小サイズのSSTを切ってゆっくり抜きあげました。

すると・・・

↓↓↓

クリクリでてくるじゃあないですか
苦労したかいがあった。


しかし、私の技術うんたらかんたらはどうでも良くて、いつもそうなんですけど
愛着のある道具だからこそ、この状態からでも復旧の希望を絶やさなかった
オーナーさんが凄い!

ルアーも購入有難うございました!!
Smug様がオープン次第、色々と置かせて戴くので、そちらも見てみて下さいね。

0 件のコメント:

コメントを投稿