2013年9月15日日曜日

久しぶりのABU オーバーホール。

最近、別のリールのオーバーホールをさせてもらい、その際にうちの工房に遊びにきてもらってから、オールド系にハマりつつある、M江さん。

私物のロッドも嫁いで行きました、きっと大切に使ってくれるでしょう!

さらに、ABUのチャンピオンタイプのグリップも手に入れたとのことで、もうこっちの世界の方にどっぷりですね!

そんな訳でUCモデルですがオーバーホールのビフォーアフターの動画をのせてみます。

※もっと回るやろ!とか、そういう意見もアリですが、ABUと言っても全力でキャストしたら余裕でバックラッシュします。  なのであればある程度気持よく投げれる領域でのセッティングが必要です、今回はそういうオーバーホールです。


それが・・・


こんな感じに!

そしてM江さんの後輩のアッキーの2500Cも!
内部はカーボンと、硬化したグリスと、錆で結構きてましたね。
こっちも1/4~1オンスまで気持よく飛ぶように。

ロッドはロードランナーとの組み合わせでしたが、私が組み上げるブランクを
そのまま練習も兼ねて巻いてみる!とのことに(というか、推したのは私ですが)

そんなアッキーの2500C

それが

こんな感じに!!!

渡してもらう時に聞いてたクラッチのあがりも改善してます、ハンドルの軋む音(ノブじゃないよ)も良い感じに無くなってます。

でわまた!釣りにいこうね!

0 件のコメント:

コメントを投稿