2014年2月15日土曜日

久しぶりのOH アンタレス5

あーりさんからライフジャケットを頂きました。
 
その代わりに、と言っては何ですがアンタレスの修理と
オーバーホールをご依頼頂きました、有難うございます。
 
動画の要望があったのでどうぞ
 
ちなみに、こんな感じで作業してました
 


 
国産をバラス時はPBの小マイナスと、ベッセルの
エッジで回せるのがあればOK、
国産のネジにはやっぱりベッセルが合うと思うなぁ・・・
 
なので、ABUなんかをやる時は、
バーコのスエーデン製のドライバーを使います、やっぱ
当たりがいいもんね~!!!
 
ですったもんだ、シャフトのバランスをとって異音も消えて
で、マル秘チューンと、ブレンドオイルで!
 
 
動画の途中からなんで1分くらい回ってます。
 
後ろがうるさいのはご愛嬌。
 
※シマノのリールはプラットフォームを変えていないという
見解がおおいのも正解。
 
アンタレスは精密に機械を組み上げて
ARで完成させた感じ、だから部品点数も少ないし、ボディの
組み方も全然違う。
 
相当ブン回るんで、バックラッシュに注意して飛ばして下さいね(笑
 
 
 
 
 
ところで
 
 
 
ホント、色んな人にもらってばっかり、だから俺も欲しい人に
いらなくなくても使わないものはプレゼントする。
 
その方が、モノとしてまっとうしてくれるから。
一部の歴史的コレクターズアイテムを除けば、どんなルアーでも
投げ続けなければならない。
 
とりあえず、今のブラックバス業界に言えることは、いかに映像を見せて
いかにルアーを売るかだ。
 
売ったら良いんだ。
 
本当に考えられているか、自分自身で確かめてほしい。
 
そりゃ3分の動画で60がボコボコ上がってる動画見たら欲しくなるんやろう
でも、釣れない。
 
そりゃそうさ。
 
まぁ、リアルな映像でもバスの取り扱いが酷い映像とかあるけどね。
そういうのは萎える。
 
雑誌、メディア?
 
あくまでキッカケ、でもそれが全てじゃない。
 
 


0 件のコメント:

コメントを投稿