2014年4月29日火曜日

思うこと2

子供の頃、港町の造形教室にかよった。

オシャレに言えばアトリエ。

その時から、すでに型にはまったことをやらない事を沢山ならっていたのに
今の自分は何だ?

子供の描く、水彩画の方がよっぽど素晴らしいじゃないか。

中学校の時に撮った写真の方が、自分の感情が素直に表れてるじゃないか。

よく思われよう、と思うこと自体が雑念なのかもしれない。

自分がやりたい事をやって、それでいいんじゃないかと

本当に思えるように、毎日を生きるために 考えを改めなきゃいけない
そう、いまのくさった自分を発酵させるために。

それっぽくなくてもいいのかもしれない。
伝えたい形が、その規模なら、そう動くしかないんだ。

もう一度、あの場所へ行って自分を見出すことも必要かもしれない。
前を向くことが先決、たまには後ろを振り返ってみる時も、必要なのかもしれない。

https://plus.google.com/111073615816955708265/about?gl=jp&hl=ja#111073615816955708265/about?gl=jp&hl=ja

0 件のコメント:

コメントを投稿