2014年8月19日火曜日

懐古主義?

懐古主義ってものは自分の昔を自慢したがる奴らだと思う。
 
常に良かったことだけ、そう自分の中ではもう過去しかないなんて寂しすぎるんだ。
すっごいそんな気持ちはだれにでもあるんやろうけど・・・。
 
でも、自分がどんな風に生きてきて、どんな音楽を聴いて、どんな青春 
青春なんて呼べるものでないと自分で感じる(世間でいうとこのリア充ってやつね)
 
そういうしょーもない時間であっても、自分の中で無理矢理それを作りだそうと
胸一杯にいだいても、たった一冊の雑誌に心の底から影響されたり、中二病的に
やりきったことだったり、自分の中で捨てたい歴史も含めて成長していきたいと思った。
 
少なくとも、今の自分には足りない 前に進む力!
もっともっと、今もっと輝くように
少なくとも、過去にだけに縋るんじゃなくて、それを自分の中でどうやって
いかすのか。
 
そうよ TRY ME~!
※BGM程度にどうぞ。
 
懐かしいですね、こんな単調で 飽きっぽい 時代に乗ったユーロビート
今聞くと、先輩の車にのってこんな音楽聞いてガキの頃あそんだなぁ。
 
そのころ、すっげぇワクワクした。
 
そのワクワクって大人になっても、同じくらいのワクワクは自分で見つけられるんやないやろうか、無理矢理ワクワクしても仕方ないし、期待しすぎるのも良くないけど
 
ずっとワクワクしていたいぜ。
 
最近のワクワクは、車にボート積む瞬間!
もっといえば、水の上から見る世界かな、釣り具に糸を巻く時。
 
スイッチが入ってルアーが出来上がった瞬間かな。
どっち道おれには地道な道しか残されていないみたいなので
 
思いっきり地道な道を歩んでみたいと思います(笑
 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿