2014年10月10日金曜日

沈! トールです。

とある、一週間ほど前。

昔からの連れと、浮くことになりーの

その連れの浮き輪引張リーの 

ポイントはいりーの

ボイルはじまりーの

引っ張ってる浮き輪ほどきーの ズッバーン!!

見事リバーリッジよりダイブしました。
携帯電話がって? いや、トールマンがですよ。

わらいごっちゃあ、ありません。

テンパる テンパる。
バックウォーターの水の味さえわからん、多分苦かった(苦笑

膨張式も煩雑、足つくとおもってたシャローにつかず、必死にリバーリッジ
を掴む!

なんとか、連れに護岸までパドルしてもらって、正直死ぬかと思った!
いろんな意味でね!!!!

ということで、ハイバックでは操船の時きついですが、当分
発泡入のライジャケ でいきます。

別にカッコウつけて自動膨張にしてたわけじゃあございませんが
こうやって、体験できてなんとか無事に戻って来れて、次は
冷静になれるだろうと。

今回の教訓。

やっぱり発泡入のライジャケ。
10月の水はクソ冷たい。
バランス感覚を養う。

以上~(ノ∀`)


0 件のコメント:

コメントを投稿