2015年1月23日金曜日

乗ってきた!

みなさん、コンバンワ~。

トールマンです!
クソ寒くて雨が降る中さっきまで仕事のだんどりしてました。

で、工房もどって

うらちゃんからお預かりしてたミリオネア5000の最終調整してました。
ダイワ特有のギア鳴りはしますけど、回転、駆動系ともに快調!
自分が投げてみたいリールに仕上がってきました。

こうやってお預かりして、業務的にやることは簡単なんですけど、
あぁ、俺これやっぱ自分で買い取らせてもらいたいなぁ、なんて思えるくらい
の気持ちで作業に望んでます。

昼の職人業でも今日は、いろんな意味で現場でも親方から、導火線に火をつけられていつもなら凹むんですが、何故か負けてたまるかスイッチがはいって
そのまま、自分のビルダーの仕事の道具も足りない分を買い込んでしまうという

なんというか、道具を増やすことで 自分がやりたい幅や選択肢
もちろん、トールマンに依頼していただいている方への提供できる
幅が広がるのはいいことかなぁ、なんて自己満足でしょうか?(笑)

と、まぁそれはさておき昔から贔屓にしていただいている北陸在住のG籐さんが
雷魚が釣りたいという理由でお引越しされて、それから少し久しぶりだったのですが
今日、メールいただきました。

内容は

以前トールマンで特注で作ったABUのスクリューがサイドカップに干渉して
削れないためのワッシャーです。

道具は使ってなんぼや! とトールマンは思いますが

G籐さんはさながらABUの工芸品としての完成度とか、メカに惚れ込んで
給料の大半を注ぎ込むくらいの愛情を持っておられます。

トールマンルアーのアルマイトピンクアルマイト 5600C4のオーナーです。
たぶん、家に数え切れないほどのABUをお持ちでしょう。

そんな方から、ヒョコっと 久しぶりです~ なんて連絡が来ることは非常に
嬉しいことです。

やっぱり、ヒトって縁とかそういうものってあるんでしょうかね?

少なからず、釣りだったり 道具だったり そういうものが 
確実に年齢の差を埋めてくれますし、20歳だろうが30歳だろうが年が離れてても
それがキッカケで、合う部分が見つけれたり 新しい自分の世界が広がったり。

当たり前の事ですが、それが感じられるということは有難いことです。

だから、トールマンルアーズとしては、物を買うとか頼むとか以前に釣り人
として、たのしーく ご連絡いただいて結構です。

当人、空気読まない テンションの起伏が激しい 自己主張つよい。
意外とナーバスな部分がありますが、楽しくできればALL OK なO型なので。

是非!

あ、あとよく あぁ~ って言われるんですけどちょこちょこ書きますけど
トールマン 南大阪在住ですよ(笑) 



 
すげぇ軽い 軽すぎるけど 割と言いたいこと言ってんなぁきゃりーちゃん(´<_` )







0 件のコメント:

コメントを投稿