2015年5月31日日曜日

ギョライ

皆さん今晩は、トールマンです。

今日は、雷魚をつってみたいけども、トップウォーターで釣った事がない 
そんな大学生のダイキ君をつれて、トールマンのホームへ。


こんな雷魚がいっぱいいるよー

といったものの、結構厳しい状況・・・。


せっかく、遠慮はるばる来てくれてるので、何とか釣って欲しい!
雷魚が釣りたいという気持ちがあるなら、なんとか釣って欲しかった!

礼儀正しい青年でした。

次は、(自分にも常に言える事だけども)集中 集中
あれだけ厳しい状況で5発もバイトとれればOK~!

次回頑張れ!

今日、覚えた事は忘れず、でっかい雷魚をとって欲しいと願ってるよ。



トールマンの小言ですが、田舎の長屋に住んでるもので
普段生活道路沿いの皿池の横を通るんですよ、
で、けっこうロッド振り回してる人がいるんですよ。

だからポイントが解りやすいんですよね。

僕からのお願い。

適当に、楽しいからといってライトロッドで取り込めず
ラインブレイクされた雷魚、たくさん見ました。

池のフチで白骨化してるの、口に何かついたままです。

掛けるまでは楽しくても、ランディングがしんどい
雷魚。

バスロッドで雷魚やってるひとの大半がホームの
雷魚マンに見られた時に、こう言います 


今日、たまたま バスのタックルしかないんですよね・・・
あぁ、このまま引き抜きますから・・・

で、結局ランディング出来ないので僕が降りるか、ロッドを
折れても知りません、といって持ってる代わりに
ランディングしに行ってもらうかしてます。

せめて、かけたなら 最後まで何とかしてあげて下さい
それが僕からのお願いです。

僕は雷魚マンじゃないですけど
正直、混在の池じゃないし 知っててやってるだろうと
バス狙いの人には正直に伝えているつもりですし、
僕の池でも何でもありませんし、エゴなんかもしれませんけど・・。

もう、これ以上 遊んでもらえる魚が死んで行くのはごめんなさいなので
かいてしまいました。



全くの別件※ Y氏 申し訳ない、須田造船は本日出来んかった! スマン!











0 件のコメント:

コメントを投稿