2015年7月13日月曜日

週末はみっちりとオーバーホール


皆さん、こんにちは イベント目白押しで テンテコマイ なトールマンです(笑)

週末は ジタバタさんのルアーの磨きをやりながらも
ご依頼頂いております、リール達を少しずつ オーバーホールしておりました。



イイ感じ? の下地です 地道にやらせてもらって有り難うございます。



ゴヤクラのマスターからの4500C ブルーグレイ

どうも、新品で買われたらしいのですが、社外品?改造品?
のパーツがなぜか入っており、新品の純正品と換装いたしました。



清掃過程は写真とってませんが、水場で地球にやさしいトールマン洗浄液で、一旦洗浄→乾燥。



中は洗浄後もバッチリと、曲がっているフレームやハンドルを
矯正して、永遠に回し続けたくなるスムーズさになりました。





そのままの流れで、カルカッタも! しかし

ベアリングが片方入っておらず・・・! 致し方なし
自分のベアリングケースから新型カルカッタのオープンベアリングを
入れることに、そして なぜかこのカルカッタも同じようにハンドルが
曲がってて、トップボルトのかかりがあまかったので、
ハンドルの間のシムを外してなんとか。

というか、凄い握力! と思いました。




そして本日最後は、新潟県より、T様!~  

初めてのご依頼、有り難うございます。

外見も綺麗だし、回転も問題ないですけど
異音が・・・。

と言う事で、いつもの分解清掃。


あれ、あれ アレー!!!

例の部品だとは気付かず 何度も組み直す。
で、もう一台2500Cを用意して片っぱしから切り分け。

久しぶりに余裕から生まれた大敗北感です。
これは、多分メーカーでも気付くのに相当時間かかるハズ!


とまぁ、色々あったものの 整備完了!


最後はこのピッカピカになったプレートたちを見て気分良く。

基本トールマンルアーでは、アルコール系のケミカルは多用しません。
パーツによって、洗浄剤も変えてますし、磨き方も変えてます。

超綺麗でしょ?(笑)




0 件のコメント:

コメントを投稿